運動によって生じる疲労、 足の諸症状を改善。

  • HOME
  • 疲労及び足の諸症状への効果

大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座による試験で実証。

4時間の歩行運動後の10秒間ハイパワーテストにて
足型と足圧をもとに製作したラニコカスタムインソールと
元から靴に装着されているインソールとの比較による試験をしました。

作業能率の低下が抑制(疲れ低減)。

評価方法:パフォーマンス評価
10秒間全力漕ぎを2分間で3セット行い、回転数を測定。

足の疲れ、むくみ、はりの自覚症状と疲労に伴う全体的疲労感が軽減。
運動時に適した自律神経活動状態に。

評価方法:Visual Analogue Scale(VAS)による主観評価
最良の無痛感覚児を0とし、これ以上のない痛みを感じる最悪の感覚を100とした主観評価。